自分磨き

脱毛器ケノンとサロンを比較!効果の違いは?

ケノンとサロン比較-効果の違い

家庭用脱毛器『ケノン』と脱毛サロンを比較し、「どっちが安い?」「効果の違いは?」等の疑問にお答えします。

こんにちは、実際にケノンを所有し自分磨きに活用している「目白のヨンマ(メジヨン)」(Twitter:@mejiro4ma)です。

最近、自分磨きしていますか?

仕事や学校、その他コミュニティーの活動で精一杯になっていませんか?

忙しく充実していることはとても素敵なことですが、意中の異性を射止めたり、恋人を繋ぎ止めたりするためには、やはり魅力を保つ努力が必要です。

具体的には、男女問わず「清潔感」を保つこと。

最近では男性専用脱毛サロンなども登場するなど、世の中の美意識は高まっており、男女ともに脱毛をすることが標準的になってきました。

好きな人をライバルに奪われないためにも、常に自分磨きをしていきたいところです。

当記事では、忙しい日々の中でも、自宅に居ながら脱毛ができる便利なアイテム「家庭用脱毛器ケノン」を紹介します。


ケノン公式サイト-サロン比較

ケノン公式サイト-サロン比較

家庭用脱毛器ケノンとは?

家庭用脱毛器ケノン-サロン比較
数ある家庭用脱毛器の中から、当サイトが「ケノン」を紹介する理由は三つあります。

  1. 国内大手メーカー製の部品使用で安心
  2. 家庭用ながら照射能力が高い
  3. 実際に私「メジヨン」が使用し効果を実感

私自身も使用しており、実際に脱毛効果を実感しています。

「家庭用」と聞くと、なんだか効果が薄そうな印象を受けてしまいがちですが、ケノンは日本の大手メーカー「日立グループ」と提携して独自の部品を採用しており、他の家庭用脱毛器に比べてとても強力な脱毛効果を誇ります。

近年、家庭用脱毛器も普及しはじめ、国内外の各メーカーが製品を市場に送り出していますが、その中でも「ケノン」は最も照射能力が高い脱毛器の一つとして挙げられます。

そして、69,800円というサロンに比べ圧倒的な安さを誇りながら、最大300万発もの照射を行えるコストパフォーマンスの良さも魅力です。

日立グループと提携で独自部品採用

家庭用脱毛器「ケノン」の脱毛効果は、その内部構造に科学的根拠があります。

ケノンは、IPLと呼ばれる光を毛根に照射することで脱毛を行う「光脱毛(フラッシュ式)」の家庭用脱毛器です。

ちなみに、脱毛サロンで使用されている照射機器も、ケノンと同じ「フラッシュ式」。

脱毛器の効果は、この光の強さによって決まります。

そして、光の強さに関わる最も重要な部品が「コンデンサ」です。

ケノンは、このコンデンサを日本の大手企業「日立グループ」と提携して独自開発しており、その性能は折り紙付きです。

つまり、ケノンは日立グループによる「日本製高機能コンデンサ」を搭載した家庭用脱毛器ということになります。

コンデンサを4機搭載で効果絶大

家庭用脱毛器ながら4つものコンデンサを搭載している点も、ケノンの優れた特徴です。

通常、ハンディタイプの家庭用脱毛器では、コンパクトなデザインのためにコンデンサは1つしか搭載していないことがほとんど。

しかし、ケノンはお弁当箱のような大きめのデザインになっており、4つのコンデンサを搭載することに成功しています。

これ、他の脱毛器と比べておよそ4倍の照射パワーになるということですからね…

脱毛効果が強いのも納得です。

他の家庭用脱毛器と比べると、ケノンは本体が少し大きめになってしまうのですが、脱毛器を持ち歩く場面など殆どないと思うので、あまり気にならないでしょう。

最大300万発も照射可能

家庭用脱毛器「ケノン」は、カートリッジ式なので、半永久的に使用できます。

また、購入時に付属するカートリッジだけでもレベル1で300万回・レベル10で50万回の照射が可能

これは、一人の全身脱毛33年分の照射回数です。

そのため、家族でシェアして使用することも十分に可能です。

部分的な脱毛であればもっと長く使えるわけですから、一度ケノンを購入しただけでかなり長い期間脱毛できるのは嬉しいポイント。

脱毛器ケノンとサロンを比較

脱毛器ケノンと脱毛サロンについて「どっちが安い?」「効果の違いは?」という疑問に答える形で紹介していきます。

ケノンとサロンどっちが安い?

ケノンの方が、サロンと比較して圧倒的に安いです。

脱毛サロンの相場が20~30万円ですから、ケノンの本体価格69,800円(税込)はまさに破格と言えます。

サロンは、脱毛機器の使用料の他、店舗の維持費とスタッフの人件費がかかっているため、かなり高額になってしまいます。

その一方で、ケノンは自宅でセルフ施術なので、かかるのは商品代金のみ。

消費税・送料込みで69,800円ですから、この金額で日本製の高機能家庭用脱毛器が手に入るのは圧倒的にお得でしょう。

そして、ケノンは全身脱毛33年分ですから、これ以上にないほどコストパフォーマンスが抜群に良い商品です。

ケノンとサロン脱毛効果の違い

ケノンは、サロン同等の脱毛効果を得ることができ、大きな違いはありません。

上記でも説明している通り、ケノンも脱毛サロンも「フラッシュ式」「光脱毛」と呼ばれる脱毛方法です。

光脱毛は、施術するに当たって特に免許が必要ないため、サロンの施術師も特別な免許を取得している訳ではありません。

そのため、サロンで光を照射したからといって、より強力な効果を得られる訳ではないのです。

自宅でケノンを照射する場合でも、サロンで光脱毛の施術を受ける場合でも、ほとんど同等の効果を実感することができます。

サロンの料金がケノンと比較して圧倒的に高額なのは、脱毛効果が高いからではなく、サロン運営のために機器代以外にも多様な経費がかかっている為です。

脱毛費用を抑えつつ、高い脱毛効果を得たい方にはケノンは最良の選択肢となることでしょう。

ケノンとサロンどっちが続けやすい?

脱毛サロンは、通えば施術してもらう間は何もしなくて良いので楽ですが、予約を取らなければならないですし、サロンまで出向かなければならないため、面倒で辞めてしまうことも多いのですよね。

ケノンの場合、自分で施術しなければならないので、最初は少し面倒に感じるかもしれません。

しかし、自宅でのリラックスタイムに、ゆっくりとテレビを観ながらでも照射できるのも、ケノンのメリット。

そう考えると、スキマ時間を活用して脱毛できるケノンの方が、継続しやすいのではないでしょうか。

公式HP:【ケノン公式サイト】
ケノン公式サイト-サロン比較

ケノンの口コミ・評判

ケノンを使用しているユーザーによるリアルな口コミを集めました。

痛みや効果の表れにも個人差があるので、口コミ・レビューを参考にすると、より具体的なイメージがつきやすいでしょう。

以前はエステに通っていたこともありましたが、間隔が開いてしまうのと勧誘がすごくて。ママ友の一人がケノンを教えてくれて、試しに使わせてもらいました。かなりいい感じだったので購入しました。自宅でいつでも全身に使用できるので助かっています。

引用:https://minhyo.jp/ke-non

使い方がとても分かりやすく、効果も十分です。他製品より高価ですが、一押しです。

引用:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R377DZYZ8JWGP2/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B01GTN65Z0

2,3ヶ月は結果が出ず、また~?と思いつつも続けること3ヶ月。ようやく毛の生えるのが遅くなってきたことを実感。そんなにレベルを上げずに使っているからかも。家庭用とはいえかなり強い光が出たことに初めはビックリしました。使うときはサングラスするし、なれたら大丈夫です。

引用:https://minhyo.jp/ke-non

いままでムダ毛処理はカミソリと脱毛クリームでやってたんですが、だんだん埋没毛がひどくなってきてて、もちろんエステ脱毛も考えましたが、1回の施術でかかるお金を考えたらとても通おうとは思えませんでした。
ケノンも価格が高いですが、サロンでやる全身脱毛の1/6くらいのお金で脱毛できるからコスパ高いと思います。
1回買ってしまえばずーっと使えてすごく便利です!

引用:https://www.cosme.net/product/product_id/10042036/review/507611712

チリっとする痛みはちょっとあったけど、一瞬だし、ちゃんと保湿すれば特に荒れたりは全然ないです。

引用:https://minhyo.jp/ke-non

四回目くらいから、効果が目にみえてわかります。二週に一回してますが、自宅で気軽にでき、恥ずかしい思いもない、痛くない(冷やすと)、値段も気にしなくていいのでおすすめです。
毛の濃い旦那の髭にも、変化ありです!
もっと早く買えばよかったです☆

引用:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RGUVP7VZM4Y05/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B01GTN65Z0

購入して半年たちましたか。
色が白いのもあり、剃った毛根がくっきり見えていたのですが、全く見えなくなりました!
毎日剃らないと目立った毛根も、1週間ほど放置でも全く見えません。
下腹の毛もなくなり、VIOもかなり整いました。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/202137_10012094/1.1/ev5/VIO/?l2-id=review_PC_il_search_narrowing

公式HP:【ケノン公式サイト】
ケノン公式サイト-サロン比較

ケノンの使用方法・詳細

家庭用脱毛器ケノン-サロン比較-効果の違い
ケノンの使い方や、その他ケノンの詳細情報についてご紹介します。

ケノンは全身脱毛が可能

ケノンはVIOや男性のヒゲも含め、全身の脱毛が可能です。

そして、記事前半で既に紹介しているとおり「ひとりの全身脱毛33年分」の照射回数を誇ります。

ケノンの照射レベルや痛み

脱毛サロンに通ったことがある方ならご存じかと思いますが、脱毛器は光によって毛根を焼くメカニズムを採用しているため、少々の熱と痛みを伴う場合があります。

しかし、実際に私が使用した限りでは、照射前後に保冷剤で10秒ほど冷やせば、最大照射レベルの「レベル10」でも痛みはほとんど感じません。

少し温かいかな…という感覚です。

痛みの感じ方は個人差があるかと思いますが、いずれにしても熱い・痛いという感覚は、ケノンの効果が出ている証拠。

無理のない照射レベルで、しっかりと冷却を行いながら脱毛しましょう。

ケノンの照射頻度

ケノンは同じ部位に対して2週間おきに照射することが推奨されています。

これは、毛が生え替わる際の「毛周期」と呼ばれる一定のリズムがあるためです。

最初は2週間に一度照射する必要がありますが、ケノンの脱毛効果が表れ始めると、徐々に照射回数を減らしていくことができるようになります。

ケノン照射時は必ず冷却

ケノンを照射する前後には、必ず保冷剤などを用いて照射部位の冷却を行います。

光脱毛は毛根のメラニンに反応して発熱するため、照射時に熱を伴います。

皮膚の火傷や炎症を防ぐためにも、照射する前後には10秒ずつ冷却を行うようにしましょう。

ケノンの転売品に注意

ケノンを購入する際には、転売品や中古品は避け、ケノン公式ショップから購入するようにしましょう。

理由は単純で、公式ショップからの正規品購入であれば、1年間の本体保証が付くからです。

メルカリ・ラクマなどのフリマアプリや、Amazon・楽天などのショッピングサイトでは、保証の付かない中古品や転売品が販売されている場合があるので注意が必要です。

ちなみに、ケノンはかなりの頻度でアップデートし、その度に性能・脱毛効果がレベルアップしているので、最新機種を購入するのがおすすめ。

ケノン公式ショップからの購入であれば、確実に最新バージョンのケノンが入手できます。

ケノン公式サイトはこちら。
【ケノン公式サイト】
ケノン公式サイト-サロン比較


ケノン公式サイト-サロン比較

ケノン公式サイト-サロン比較

ケノン公式サイト-サロン比較

ケノン公式サイト-サロン比較

ABOUT ME
目白のヨンマ(メジヨン)
目白のヨンマ(メジヨン)
恋愛がすべてのエネルギー源。学生時代には3年間の遠距離恋愛を経験する等、恋愛すると一途で長続きするタイプ。自身のやきもち焼きな傾向を活かし、恋に悩む人の心の叫びを代弁すべく、当メディア『チアロマ』を開設。