恋愛

彼氏・彼女の優先度が友達より低い人は幸せになれない

彼氏・彼女・恋人の優先度-優先順位が友達より低い

彼氏・彼女の優先度・優先順位が友達より低い人で、本当に想い合う幸せな恋愛をしている人はいません。

こんにちは、恋人と友達を天秤にかけると、天秤が壊れるほど恋人側に傾く…常に恋愛に全力「目白のヨンマ(メジヨン)」(Twitter:@mejiro4ma)です。

あなたは、彼氏・彼女と友達、どちらを優先していますか?

もちろん、どちらも捨てがたいですし、それぞれの関係を大事にすることは素敵なことです。

しかし。

恋人を優先していない人、きっと人生の半分は言い過ぎかな…少なくとも3割以上を損していると思うのです。

恋愛の本当の楽しさというか幸せというか、そういったものを知ってしまうと、それこそ「沼にハマる」という表現がピッタリ当てはまるくらい、やめられないですよ。

そもそも生物学的に言えば、生殖が人生最大の目的であるはずで…

と、前振りが長くなりそうなので、続きは本編で書きましょう。

「彼氏・彼女の優先順位が友達より低いと本当の幸せが掴めないよ」というお話をします。

ケノンとサロン比較-効果の違い
脱毛器ケノンとサロンを比較!効果の違いは?家庭用脱毛器ケノンと脱毛サロンの効果の違い・価格を比較!家庭用脱毛器でもサロン並みの脱毛効果を誇るケノン。使用者の口コミも掲載。サロンと比較して圧倒的に安いのか?...
メンヘラ・重い恋愛-幸せになるのための目白のヨンマ(メジヨン)有料note

彼氏・彼女の優先度が低いと損

「彼氏・彼女の優先度・優先順位が低く、友達を優先する人」と「彼氏・彼女の優先度・優先順位が高く、友達より恋人を優先する人」とでは、どちらが幸せか…

もちろん、いろんな価値観がありますし、いろんな幸せの形がありますが、私は絶対的に「恋人優先型」が幸せだと考えます。

理由を簡単に述べるなら、恋人は優先順位を下げると相手を失う危険性がある一方で、友達は優先順位が下がっても関係が極端に悪化する心配がないからです。

「友達に仲間はずれにされるかもしれないじゃん」と感じた人もいるかもしれませんが、恋人と幸せな恋愛をしている友人を仲間はずれにしようとする時点で、本当の友達ではないはず。

もちろん友達との時間をゼロにしてしまっては、関係は悪化するでしょうが…

一切の関係を絶つわけではなく、あくまでも「優先度」の話です。

「恋人>友達」の方が圧倒的に幸せになれます。

極端な話をしますが、そもそも生物学的に考えれば、人生の目的は「子孫繁栄」なんですよね。

科学や医療の発達によって、今や人生100年時代と言われるようになり、結果として「結婚がすべてじゃない」とか「自己実現が大切」とか「多くの人と関わって成長する」とか言われるようになりましたが…

もちろん、現代に生きるなら、そういった現代的な考えも大事なのですが、人間の三大欲求が「食欲」「睡眠欲」「性欲」である限り、これら文明的な考えはあくまでも「二の次」です。

そのため、「食べて、眠って、セックスする」という行動が人間にとって最大の幸せであるようにプログラムされているはずなのです。

文明社会においては「同性とバカやった思い出」も価値あるものですが、もっと原始的な時代だとして、本当に自分がいつ死ぬか分からないサバイバル状態だとしたら…?

私自身もはっきりとは想像がつきませんが、きっと人は、自分の遺伝子を残そうと、愛する異性とセックスをするのでしょう。

少なくとも、いつ死ぬかという過酷な状況において、異性とバカ騒ぎなんてしていられませんよね?笑

また、「性欲」には物理的なセックス以外にも、異性と良好な関係を築くことや、異性に対する独占欲を満たすことも含まれるでしょう。

彼氏・彼女を大切にする人は、この本質的な「最大の幸せ」の部分を知っているのだと思うのです。

だから、「友達も大切だけれども、どちらかと言えば恋人優先」という姿勢の人たちは、幸せな恋愛をし、尚且つ恋愛が長続きします。

「恋人はできるのに、なぜかいつも長続きしない・うまくいかない」という人は、恋人の優先順位が低いが故に「人としての最大の幸せ」を感じることなく損をしている可能性があります。

彼氏彼女に振られない方法-感情操作・コントロール
彼氏・彼女に絶対に振られない方法?間接的な感情操作彼氏・彼女に振られない方法とは?直接的には相手の感情を操作することはできませんが、間接的な感情操作は可能です。幸せな恋愛を長続きさせ、振られることがないよう相手を上手にコントロールする方法を解説します。...

彼氏・彼女の優先度が低い原因

では、彼氏・彼女の優先度が低い人は、なぜ恋愛に対して消極的な姿勢を取ってしまっているのでしょうか。

おそらく、原因は2つあります。

一つ目は、恋愛を「ドキドキするもの」だと思っているから。

二つ目は、本物の「幸せな恋愛」を経験したことがないからです。

恋愛=ドキドキだと思っている

彼氏・彼女という「恋人」の優先度・優先順位が低い人の多くは、「恋愛はドキドキするもの」と考えている人が多いように思えます。

もちろん、ドキドキすることも、恋愛の一要素ではあるのですが、恋愛の楽しさ・幸せは、ドキドキだけではありません。

上記のことを頭では分かっていても、実際に恋愛が始まると「ドキドキしないと楽しくない」と考えてしまうのでしょう。

そのため、ドキドキが多く楽しい「付き合う前」の段階は、ゲーム攻略の感覚で恋愛に傾倒するものの、好きな人が「恋人」になってしばらく経つとドキドキが減り、物足りない感覚を覚えてしまうのではないでしょうか。

しかし、付き合った後の恋愛は「互いが唯一無二の特別な存在として、安定した関係になっていく」というカップルならではの幸せがあるのです。

たしかに、付き合う前の状況に比べて「ドキドキ」はしません。

しかし、「どんな時も味方でいてくれるパートナー」という心の拠り所ができると、「誰かと共に生きる」という感覚から、大きな幸せを噛みしめることができます。

そして、付き合った後の恋愛も「全く異なる環境で育ち、価値観も違う二人が、長い年月をかけて二人なりの幸せな関係を築いていく」という面白さがあります。

幸せな恋愛を経験していない

彼氏・彼女の優先度が低い二つ目の原因は、「本当の幸せな恋愛を経験していない」から。

上記で説明した「安定した関係を築く」という恋愛の醍醐味を一度味わうと、愛する人と一緒にいる安心感や、幸福感・充足感から、恋愛の良さがドキドキ感だけでないことに気付きます。

もっと大きな、自分の生活・人生に影響を及ぼすほどの感情の揺れが起きるのです。

それは時に、やきもちや苦しさとして表れることもあります。

そして、二人の価値観の違いから、話し合いや喧嘩を避けられないときもあります。

恋愛はドキドキする楽しいことばかりではありません。

しかし、それらをそれを乗り越えた先には「恋人としての強い絆」という幸せが待っています。

それを知っているから、長続きするカップルは恋人を大切にし、喧嘩を繰り返しながらも互いに寄り添い続けるのです。

安定的な恋愛関係には、めんどくさい喧嘩や話し合いをしてでも付き合い続けるほどの安心感、そして、「他の異性との新しい恋愛」というドキドキ感にも打ち勝つほどの大きな幸せがあるのです。

恋人の優先度UPは幸せの素

彼氏・彼女という「恋人」がいるならば、優先度・優先順位を上げて接することで、より恋愛が楽しく幸せなものになります。

なぜなら、恋愛関係は、互いに「愛されている」という実感で心が満たされている時ほど、良好な関係を構築でき、結果的に上手くいくからです。

恋人はセフレじゃない

恋人という存在がいながら、「友達と遊ぶ方が楽しい」「ゲームの方が好き」「疲れているから寝たい」等の発言をする人がいます。

胸の中で思うことは自由ですが、それを言われた恋人が悲しい気持ちになることは理解しておかなければなりません。

恋人とは、本来「唯一無二の特別な存在」であるはずです。

セフレとは違います。

性欲処理のセックスをするためだけに付き合っているのなら、セフレと変わりません。

では、恋人とセフレの違いは何かと問われれば、「互いを独占できる」という点です。

互いの時間を独占する=「多くの時を共に過ごすこと」が目的で、恋人として付き合うのです。

もしもあなたが「そんなつもりで付き合っていない」と思ったとしても、恋人がそれに対して不満を抱えているようであれば、上記のようなつもりであなたと付き合っているはずです。

恋人はセフレとは違います。

そして、優先順位を上げることで、より楽しいお付き合いができるようになるでしょう。

優先順位が低いと喧嘩の原因に

彼氏・彼女が「優先順位が低い…」とあなたに対して不満を感じている場合、高確率で喧嘩が起きます。

あなたに嫌われぬよう、影で悲しんで泣いている場合もあるかもしれませんが…

誰しも、恋人には自分を優先してほしいものです。

なぜなら、恋人のことを特別な存在だと捉えているし、自分も恋人にとって特別な存在でありたいから。

しかし、相手がプライベートにおいて、友達やその他の用事ばかりを優先していると、「恋人」としての自分の優先順位の低さを思い知らされます。

恋人という特別な存在であるはずなのに、友達よりも優先順位が低いということを実感するのは、とても悲しいものです。

自分の優先度の低さを実感した恋人は、悲しさ・寂しさから不満を抱き、それが続くと「恋人なのにかまってくれない」と、全く気にかけてくれないあなたに対して怒りを覚えることでしょう。

そうなると、喧嘩が始まってしまいます。

正直、恋人の優先度を低く設定していると、喧嘩すらもめんどくさいと感じるかもしれません。

しかし、ここで恋人を優先するように行動を改めると、喧嘩は劇的に減ります。

恋人優先にすると円満になる

彼氏・彼女のことを、友達やその他の関係よりも優先するようになると、恋人との関係性が円満になります。

なぜなら、「かまってくれない」という大きな不満が恋人から取り除かれるため、恋人が精神的に満たされ、結果として喧嘩や束縛など「めんどくさい要素」が減るからです。

これが「恋人を優先すると円満になる」という恋愛上手の秘訣です。

恋人を優先し、「他の関係よりも恋人である自分が一番大切なんだ」と実感を与えてあげることで、相手の心は満たされます。

常に自分を一番大切に扱ってくれる相手に対しては、「かまってくれない」という不満も起きませんから、心に余裕ができ、友達との遊びにも「たまには遊んでおいでよ」と軽く送り出してあげられるようになります。

こういった関係になると、互いにとても居心地が良いものです。

相手の束縛や、頻繁に起こる喧嘩がめんどくさいと感じているのであれば、それらはすべて「恋人の優先度を上げる」ことで解決します。

円満になると更に恋愛が楽しい

彼氏・彼女の優先度を上げて接することで円満な関係を構築できると、更に恋愛が楽しくなります。

一緒にいる時間が長くなると同時に、喧嘩は減るので

優先度低:一緒にいる時間「少」、喧嘩・面倒「多」
↓↓↓
優先度高:一緒にいる時間「多」、喧嘩・面倒「少」

上記のように、より楽しい時間をより多く共有することができるので、恋人と過ごす時間がますます楽しくなります。

恋人の優先度が低い人ほど、いつまで経っても関係性は深まらず、楽しい恋愛ができません。

一方で、恋人の優先度が高い人は、恋人との楽しい時間を多く過ごすため、圧倒的スピードで留まることなく良好な関係を構築していきます。

これによって、互いに優先度の高いカップルはとことん幸せになって長続きし、優先度の低いカップルは早期に破局するのです。

恋人優先度を上げ幸せ長続き

おそらく、彼氏・彼女の優先度が友達よりも低いからといって、「好き」という感情がないわけではないと思います。

しかし、優先度が低いことで恋人が不満を抱き、それが原因で別れに至ってしまってから後悔しても遅いです。

恋人の優先度を上げるだけで、今まで見えなかった恋愛の本質的な幸せや楽しさに出会うことができます。

恋愛とは二人でするもの。

自分勝手では、相手の心を繋ぎ止めることはできません。

常に相手に寄り添い、二人の時間を大切にすることから始めましょう。

楽しく幸せな、長続きする恋愛を楽しみたいと感じるのであれば、今よりも恋人の優先度を上げ、二人で過ごす時間や恋人に費やす時間を増やしてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
目白のヨンマ(メジヨン)
目白のヨンマ(メジヨン)
恋愛がすべてのエネルギー源。学生時代には3年間の遠距離恋愛を経験する等、恋愛すると一途で長続きするタイプ。自身のやきもち焼きな傾向を活かし、恋に悩む人の心の叫びを代弁すべく、当メディア『チアロマ』を開設。